2013年 06月 13日 ( 2 )

スタミナ満点

c0098897_12462938.jpg


イニュニック畑のにんにくの芽とニラの硬いところを醤油に漬けました。

炒め物やソースに使おうっと。
[PR]
by t-m-i | 2013-06-13 12:43

マニアックな日本の原風景映画鑑賞会 第三弾!

c0098897_522373.jpg


INUUNIQ恒例となった日本原風景映画鑑賞会も第3弾目!
今回は21日にオープンする津島の本拠地「INUUNIQ VILLAGE」での第一回目のイベントになります。

まずはゆるりと始めていきますので、夏の夕べをお庭でのんびり楽しむ感覚でご参加ください。

住所 愛知県津島市宇治町天王前144‐1 TEL 0567-58-5733

※隣接のりんねしゃ宇治店の営業時間は通常18:00までですが、 18:30まで営業しますので、お買い物希望の場合はそれまでに ご来店ください。
(りんねしゃ宇治店は天王前80-2 TEL 0567-24-6580 http://www.rinnesha.com/ )

6/29.(土)
open 18:30~
参加費 1000円+1オーダー
※18:30より上映回まで食事をしていただけます。映画上映会ともにお庭を利用します。(雨天時はテラスを利用します) 

第一部上映 19:30~
奥茂庭―摺上川の流れとともに 1989年 52分 福島県福島市飯坂町茂庭

解説 山の自然を生かして暮らす山村の生活、文化は、それぞれに、その土地の自然、風土あるいは歴史のちがいをうけて、異なる様相をもつ。福島県北部を流れる摺上川の上流域に、茂庭の集落が点在する。摺上川が形成した段丘上にそれらはある。大蛇を退治した茂庭氏がこの地を治めたという古い伝説をもつ。しかし、上流の三つの集落、名号、梨平、鉈振の人たちは、福島市営ダムの建設によって移転をせまられている。この記録は、四季に対応した奥茂庭の生活をおっていった記録である。

第二部上映 20:30~
奥会津の木地師 1976年 55分   福島県南会津郡田島町針生

解説  日本列島には、近年まで移動性の生活をする人々が活躍していた。山から山へ移動して椀などの木地物を作る木地師も、その中にあった。この地域はブナを中心にした落葉広葉樹林帯である。藤八さんたちは、ブナを材料とした椀を作っていた。これは、昭和初期まで福島県南部の山間地で盛んに移動性の活動をしていた木地師の家族、小椋藤八さん、星平四郎さん、星千代世さん、湯田文子さんによる、当時の生活と技術の再現記録である。

 
※この日は中区大須のイニュニックは貸切営業となっています。よろしくお願いします。
[PR]
by t-m-i | 2013-06-13 05:15