長野トリップ

c0098897_2316227.jpg

日曜日
bioマルシェという長野県小諸市のエコビレッジという森の中で毎月開催されているマーケットにご縁があって出店させていただきました。

てづくりの野菜やお菓子、パン、ごはん、雑貨などが並んでいる小規模だけど和気あいあいとしたとても良い雰囲気のマルシェでした。


陽射しの強いお昼でも高く伸びた木々のおかげでとても涼しくて思わずウトウト。
名古屋では考えられないこの快適さ!
c0098897_2316345.jpg

今回はりんねしゃの菊花線香をメインに出店したんですが長野でもご存知の方が多くて嬉しかったです。

他にもハンモックの展示販売やかまど炊きごはんなんかもあってすごく楽しかったなぁ。

出店者さん同士も主催の方もとても仲良しで微笑ましい素敵なマルシェでした。
参加出来て良かったです。

出店というよりは癒されに行ったと言う方が正しいな。
c0098897_2318731.jpg




おまけ
c0098897_2316316.jpg

マルシェが終わって泊らせてもらう知り合いのお家へ。

場所はなんとなんと軽井沢!

マルシェの場所からとても近いのですがまさか自分が夏の軽井沢にやって来る事があろうとは…


そこはまさに避暑地!
林の中には別荘(豪邸)だらけ!
もう異空間過ぎて目が回りそう!

本当にあるんだなーこんなところ。

ハイソな世界に迷い込んだ庶民はぼんやり思うのでした。

c0098897_2316467.jpg

涼しくて快適な夜に速攻で熟睡を決め込んだ後は近くの有名なカフェでモーニング

オープンする朝の6:30から行列ができるというすごいお店。
私はクラムチャウダーとポップオーバー(アメリカの甘くないシュー生地のパン)を。

うーん!
おいしい!
こりゃ並ぶわー

他にもパンケーキやワッフル、イングリッシュマフィンなど美味しそうなメニューがたくさんあって全部食べたい位でした。

しかし軽井沢で優雅にモーニングだなんて。

どこのセレブやねん。

人生思いもよらない事が起こるもんです。

そんなこんなで軽井沢を後にして道の駅で野菜を買ったりしながら約5時間のドライブで名古屋に帰還。

帰ったとたん

蒸し暑い。

あの快適な涼しさは忘却の彼方。
一気に現実世界がこんにちは。

まぁそんなもんです。

栄の街も帰ってくると案外ホッとしたりもして。
そのままいつもの銭湯で汗を流せばすっかり日常。

でもたまに遠くへ出かけるのってとっても楽しいんだなーと実感しました。
すこし足を伸ばすだけで新しい世界が広がる。
人も空気も景色も変わる。

自分さえ動けば。

c0098897_2316524.jpg

好きです。長野。
[PR]
by t-m-i | 2013-08-19 22:40
<< 東別院てづくり朝市 今月こそはカレーの日 >>