なのはな畑 温床づくり

江南のなのはな畑の踏み込み温床づくりに参加してきましたっ
私、今まで畑をやっているけれど、実はすべて自己流で
誰かに習った事がなく、知識は本が大半。
3年目にしてついに重い腰を上げ、今年から江南のなのはな畑さんのところで研修生としてお勉強することにしました。
今回、一年に一度の踏み込み温床とやらをつくるということで参加してきました。
温床??
枠の中に、落ち葉、わら、おから、牛ふん、米ぬか、青菜、お水を順番に入れていく。
そして、みんなで上に上って足踏みして踏み固める。
c0098897_0393615.jpg

最初はふわふわだった落ち葉がぎゅっと圧縮される。
それを5回繰り返して出来上がり。
c0098897_0411797.jpg

2、3日たつと、発酵し始め、熱が発生する。
1週間くらいで50度くらいまで上がり、その後1ヶ月くらいかけて30度代に落ち着いてくる。
そしたら、その上にプレートをのせて、夏野菜の種まき。
まだ気温が低い時でも発芽させることができるっていうことらしい。
なんてすごい知恵!!!
天然のヒーターが出来てしまう。
しかも、1年後には、上等堆肥の出来上がり。
なんて素晴らしい!!!

まだ私の畑にはハウスがないから今年は無理だけど来年はやってみよう。

その後、佐々木さんの畑を見学して一日終了。

今年はこういう知恵をたくさんお勉強してINUUNIQ畑に生かしていこう。
脱家庭菜園レベル!

新しい風が吹きだした

urara
[PR]
by t-m-i | 2012-02-10 00:50 | INUUNIQの畑 
<< 甚目寺観音てづくり朝市2月 甚目寺観音てづくり朝市 >>