放射能をぶっ飛ばす 畑と海のごちそう定食

原発の放射能漏れがなかなか止まらない
名古屋までは放射能は飛散してこないとはいうけれど
いつどうなるかわからない今日このごろ。
心配しすぎても仕方ない
今できることを少しずつ始めていくしかない

INUUNIQは当分の間
ランチメニューを
『放射能をぶっ飛ばす 
畑と海のごちそう定食』

とさせていただきます。

放射能から身を守るには、ヨウ素を含む食品を食べることが大事と言われています。
放射能で症状が出やすいのは放射性ヨウ素による甲状腺異常です。体内のヨウ素は70~80%が甲状腺にあるため放射性ヨウ素が体内に入ると甲状腺に集まってやがて甲状腺がんを引き起こします。
これに対する対策として、放射能を帯びていないヨウ素を先に体内に取り入れて放射能が飛んでくる前に甲状腺をヨウ素で飽和させておくのです。体内に取り込むヨウ素は一定以上になると蓄積されずに排泄されてしまうのでヨウ素の被害を避けることができます。
実際、原発から半径8~10キロの自治体では法令に従って錠剤のヨウ素剤を備蓄しているそうです。

ということで

ヨウ素を多く含む食品
乾燥昆布・とろろ昆布・
乾燥わかめ・海苔・ひじき・・・・

をたっぷり使ったメニューとさせていただきます

とろろ昆布のせ玄米ご飯
昆布だしのお味噌汁
海藻を使ったお惣菜・・・

INUUNIQは基本的に畑のもの中心ですが
少しの間、海のものをたくさん取り入れていきます。

玄米と味噌
も体内の毒素を排出してくれる力が強いので
こんな時にとてもいいそうです。
INUUNIQは最近は雑穀ご飯中心でしたが
この機会に玄米ご飯に戻します。

放射能の力に比べたら食事の力はほんのわずかかもしれないけれど
何もしないで毎日空を眺めて不安になってるくらいなら
少しでもできることをやっていこうと思います。


urara
[PR]
by t-m-i | 2011-03-17 20:34 | INUUNIQの日々あれこれ
<< 放射能をぶっ飛ばせ INUUNIQにできること >>