岡本太郎記念館

日曜日は、大将の弟の結婚式ではるばるTOKYOに行ってきました。
何年ぶりの新幹線??何年ぶりの東京??ってな感じで
完全オノボリさん。
渋谷のアルタ前でタモリがいないかきょろきょろしたり
タクシーに乗ったら、『1週間前に坂本龍一が乗ったんだよ』って聞いてシートを触りまくったり
カフェのチャイが800円で驚いたり
表参道のお洒落なお店を興奮しながら走り回ったり

とにかく、大都会の刺激を体中で感じてきました。
田舎の楽しさ、都会の楽しさ
どちらかを排除して生きていくのではなく
せっかくこの現代に生きているんだから
両方のいいところを取り入れて
より自由に生きていきたいなと思った今回のTOKYO

一番の興奮は
青山にある『岡本太郎記念館』
岡本太郎が50年に渡って、暮らし、作品をつくっていたアトリエが
当時の匂いそのままに一般公開されています。
c0098897_13214812.jpg

バナナの木がおいしげり
作品が無造作におかれている庭
一歩足を踏み入れると時間の流れが変わる
とにかく、すごいエネルギーが充満していて
自然と自分の心の底の方にたまっていたエネルギーが呼び起こされるような
不思議な感覚を味わいました

c0098897_13233538.jpg


c0098897_1324751.jpg


岡本太郎の『自分の中に毒を持て』を読んで以来
これから進む道を決めるときは
『不安な道を選べ!そうすれば、もっとエキサイティングな人生が切り開ける』
という太郎語録が頭に浮かび
よっし!!と力が沸いてくる
小さい自分の価値観をひっくり返そうとやっきになる

私にとって太郎さんは心の師匠です

この本はINUUNIQにも置いてあるので
興味のある方、読みに来てください

c0098897_1332528.jpg

[PR]
by t-m-i | 2010-03-15 13:33 | INUUNIQの日々あれこれ
<< 芝の佐久島ブログ完成。 カレーの日☆ >>