醤油しぼりワークショップ

先週の日曜日は
1年かけてINUUNIQの庭で仕込んだ
醤油を搾りました!

去年の今頃、長野まで行って仕込んできたもろみをついに本日搾ります!!
大豆と小麦に麹菌をうったものを、一ヶ月に一回天地返ししながら
大事に大事に育てたもろみ。
さてどんな醤油ができるのか??

c0098897_2112981.jpg

たるいっぱいのもろみ
この段階で食べてもおいしい!
大豆が発酵して、旨み成分ぎっしり

c0098897_2113639.jpg

まずは、もろみにお湯を入れて、かき混ぜます

c0098897_21152574.jpg

かき混ぜたら、布袋に入れていきます。
全部で20袋くらい
これを、特製の醤油搾り機に重ねて入れていきます。
c0098897_21165259.jpg

徐々に圧をかけていくと
ぽとぽと・・・・・
醤油が出てきた~~~~~


この段階の醤油は生醤油と呼ばれます。
これは、まだ麹菌が生きているので
発酵し続け、日々味が変化していきます。
そこで、最後に火入れをして90℃くらいまで温度を上げて
INUUNIQ特製醤油の出来上がり~~


おかげさまで太陽も顔を出し
ゆるーーやかな
醤油日和になりました。
来てくださった皆さんありがとうございます!!!
[PR]
by t-m-i | 2010-03-01 21:35 | INUUNIQのイベント情報
<< 『よつ葉牛乳』注文販売します ♪ 海山陸 Talk&Live ♪ >>