天地農園 野上がり祭 part2

天地農園 野上がり祭レポートの続き・・・

最後のイベントは、鶏の解体。
本日の祭の最後にみんなでご馳走様鍋をするために
風達が育てていた鶏『つよし君』をしめることになりました。

c0098897_19562963.jpg


まずは、鶏の頚動脈にナイフを入れて
苦しまないように一息にお命を頂きます。
そして、血抜き。
赤い血が流れ出すと
子供達は『血だ~、痛い~、ぐろい~、気持ち悪い~』
と大騒ぎ。

いつも食べている鶏肉はこうやって血を流して死んでいく命なんだよ
だから残さないように感謝してお肉を頂かないと罰が当たるよ
と話しながら

熱湯に鶏をいれて、羽根をむしる。
熱湯につけることで、羽根が簡単に抜けるようになる。
c0098897_2052849.jpg

羽根を全部むしった鶏。


さて、ここから解体作業。
まず、手羽と足を切り落とす。

手羽先って一羽にたった二つしかついてないんだな
手羽先4個食べたら、二つの命を頂いてることになるんだな
と、当たり前のことを改めて考えさせられます。


そして、おなかを開くと・・・

c0098897_2085011.jpg

心臓、レバー、砂ぎもが見えてくる。
実際食べてはいても、それがどういう風についているのか
どんな形をしているのかがよくわかります。

c0098897_20113124.jpg

各部位に分けられたた鶏肉。
ここまでくると見慣れた光景。




鶏の『つよし君』が死んで、鶏肉になり、それが鍋になる

鶏の命を頂いて、私達の糧にする

まさに、命のレッスン




イニュニックは、アラスカ語で『生命』という意味。
私達は、食を通して『生命』について考えていきたいと思っています。


***************************

さて、毎年恒例のINUUNIQ野上がり祭ももうすぐです。
都会では、ほとんど見ることのできない鶏の解体をINUUNIQのお庭で行います。
ご家族ふるってご参加ください

野上がり祭り in INUUNIQ

日時 11月7日(土)

料金 終日2500円
お食事(鶏鍋)、餅つき、焼き芋、ライブなどすべて込み

内容 鶏の解体
    餅つき、大福づくり
    焼き芋
    晩餐会(鶏鍋)
    AZUMIライブ

その他、詳しいタイムテーブルは後日報告します。
取り急ぎ告知まで!!
[PR]
by t-m-i | 2009-10-19 20:45 | INUUNIQの畑 
<< カレーの日 天地農園 野上がり祭part1 >>